アルピナウォーターは本当に放射能はだいじょうぶ?

アルピナウォーター放射性物質

 

すやすやと眠るわが子。

 

 

より安全なお水や食べ物を用意してあげたいと思いますよね?

 

 

特にお水は赤ちゃんがミルクで飲みます。

 

 

我が家は安全だと評判のアルピナウォーターを使ってますが、

 

アルピナを導入する時、放射能も気になっていました。

 

 

今回は放射性物質の検査体制を調べましたのでお話します。

アルピナウォーターの放射能検査の方法

アルピナウォーター放射能検査方法

 

アルピナウォーターが納得できたのは、

 

放射能検査の体制です。とても真剣な会社だと思いました。

 

 

放射性ヨウ素、セシウムなどの

 

身体にとってとても危険な放射性物質を

 

なんと下限値0.5bq/kgに設定して、

 

外部機関で検査しています。

 

 

しかも、ひと月に一回です。

 

 

この下限値の数値は本当にすごいと思いました。

 

 

学校給食でも、食材をごちゃ混ぜにして下限値100bq/kgです。

 

 

これだと、薄まって大して検査している意味がありません^^;

 

 

でも、アルピナウォーターは消費者に提供する「水だけ」を検査し、

 

0.5bq/kgという下限値ギリギリまで調査している誠意のある会社ですね。

 

 

安心して赤ちゃんのミルク作りに使えてます!